忍者ブログ
富山大学高岡キャンパスを拠点に活動している演劇集団 激団甘辛とんぼの公式BLOGです!
くぼみです、最近ウチの布団が超かわいいんです。
暖かくてふわふわで離してくれなくって…
おかげで毎朝寝坊・欠食し体重が減りました
よっしゃ!!!ラッキー!!!

先日は激団甘辛とんぼ「秋の三物語」再公演にお越しいただきありがとうございました
お客さんも増えて、感想やご意見もいっぱいいただくことができて団員一同ホクホクしております
twitter経由で公演の存在を知った方も多いらしく、あまとんツイ廃の会会長の私は嬉しい限りです
SNSのチカラは偉大ですね!
そう、SNSといえば甘とんインスタ始めたんですよ
https://www.instagram.com/amaton_info/
ほら〜!!エモいでしょ!!
実は今回からインスタライブでの配信もやってました
時間が合わず来れなかった友達もアーカイブ?とやらを使って見てたみたいで嬉しい限りです

現在あまとんでは新入団員を募集しています
この時期に見学に来る子も結構多いので、気になる方はどうぞ足をお運びください!

ではまた次のブログで!!

PR

再公演が始まるまであと24時間もないこの状況が恐ろしくて仕方ない☆
んぬです。
今日の再公演のために爪を赤に塗ってます。あ、はみ出した。




再公演に向けて、創己祭が終わってからも練習を重ね改善し続けてここまできました。

創己祭当日、想定していたよりも多くのお客様が公演を観にきてくださり、用意していた席がギリギリだったのを覚えています。

今回の再公演は、創己祭で観ることができなかった方はもちろん、一度観たという方にも来ていただきたいのです。

きっと「あれ?このシーン新しく追加されてる!」「セリフが創己祭のときと違う!」と感じていただけます!

観にきて損はさせませんよ!
具体的にどのくらい損をさせないかというと、リハーサルのときに劇を観ていた団員や、創己祭公演に来てくださったOBが涙を流すくらいです。


爪が綺麗に塗れたので再公演は成功しますね。はい。


あまとん、秋の総結晶。
講堂でお待ちしております!!
こんにちは。あくじいです。
最近は寒くなってきて、なんだかお腹がすごく減る季節ですよね!
無限に食える気がします!!
さて、「秋の三物語」再公演もついに今週の金曜日にまで迫ってきました!!
公演では、僕は主に照明をしております。照明は映写室という客席の後ろにある部屋で、基本二人で操作するんですけど、授業や課題でご飯を食べるタイミングを逃した時の練習は本当に大変なものです。練習中、張り詰めた空気の映写室でお腹がなったらどうしようかとヒヤヒヤです。幸いまだ鳴ったことはありませんが、そもそもちゃんと食事はするべきですね!秋はいろんなものがおいしいのでどんどん食べましょう。
ではでは、皆さんごきげんよう

この中で創己祭公演に来てくれた人~~~~~!!
手を挙げて~~~!!
ん~~~?ちょっと少ないかな?
再公演もするから来てね~~~~~☆☆☆

冗談はさておき。
お久しぶりです。うらまっくすです。
ブログを三回連続忘れたため、甘とん内で絶賛人権喪失中です。

甘とんは、創己祭公演を終え、現在再公演に向けて更に劇に磨きをかけております。
ちなみに創己祭公演の来場者数は過去最高レベルだったとのこと!(クオリティもね!)
本当に嬉しい限りです。皆さん本当にありがとうございます!

私は三つの劇のうちの一つに出演させていただきますが、何度やっても上手くいかない、しっくり来ないという箇所が幾つかあって、毎回の練習涙目になってます。
再公演本番はもっともっとレベルアップしたものをお見せできるようにしたいと思います。
(ちなみに今回の相方とも呼べるんぬはいま隣でアヒルを作っています)




~激団甘辛とんぼ第24回創己祭公演 再公演~
秋の三物語
11月2日(金)
18:15 開場
18:45 開演
高岡キャンパスH棟 講堂にて

団員一同お待ちしております。


そうそう、最近甘とんインスタが始動しました!
是非フォローをお願いします。→ID:amaton_info
twitterと同じIDなので覚えやすいですね~。

ところで今回の記事、ふざけたタイトルですが…これ、学内に実際に存在してます。
芸文生の皆さんは探してみてくださいね!
(twitterやinstagramで#激団甘辛とんぼ #甘とん #エモとん 等のハッシュタグを付けて投稿していただければなお嬉しいです☺)
こんにちは、海苔です。

初めて、3つの演目を連続で公演することになったので、やっぱりやることも何もかも多いですね!!!

直前にもかかわらずバッタバタです。主に自分が。でも、本番にいい公演ができるように最後まで頑張りますよ~!!!

自分の前に書いてる人達も、今回の公演はすごいと言っていると思いますが、今回本当にすごいですよ!!最近の言葉で言うと、「エモい」ですね!

兎にも角にも、見に来てもらえると嬉しいです!!!

 

こんにちは。2年生のなたねです。
早いもので、さっき新歓公演をやっていたと思ったら、後輩が入り、同学年も増え、いつの間にか創己祭直前です。ヒョウッ···


さて、あまとん団員は、公演前になると、「すごいから観に来て!とにかく観に来て!!」とよく言っていると思いますが、今回の公演は本当の本当にすごいので、観に来ていただきたいです。

(↓ここからは私の勝手な公演紹介です。)

まず、『うのはなし』。
あまとん通の方にはうれしい、「なにかある」系魔法少女ものです!かわいいマジカルリトルレディを見て楽しむのもよし、いろいろ推理しながら見るもよし。ちなみに、私の私物のうさぎさんたちも出演しています!

次に、『アンナ』。
コンセプトは「歌わないミュージカル」です。
夢をもつ人、夢にくじけそうになったことのあるすべての人に観てほしい!楽曲を使った盛り上がりのある舞台なので、初めてあまとん公演を観られる方でも、楽しめる演目だと思います。個人的には、『ショーパブ・ルーブル』が好きだった方にもおすすめです。

最後に、『残り月』。
中島敦の『山月記』のオマージュ作品です。文学的な舞台が好きな方には特におすすめ。ちなみに、団員のTwitterの「えもとん(エモいあまとん)」はけっこうな割合でこの演目の写真です。先の2つの演目を観てから観ると、より楽しめるかも? 

以上、今回は照明補助とキャストの、なたねでした!

先日、

五福キャンパス、劇団ふだいさんの

富大祭舞台を観劇しまして、

創己祭もいよいよ1週間切るんだな、と

緊張で胃が...な之介ですʕ••ʔ

さてさて、

本日あまとんは通し練習をしました!

衣装、メイク、舞台大道具全てが揃うと

思わずおお!っと声が出てしまいました!

それと同時に

衣装に負けないようにしなければ、という

緊張感が所々で生まれていた様に思います。

創己祭まであと1週間を切りました。

もっと密度の濃い舞台をお観せ出来るように、

あとは一生懸命するだけですね!!

舞台はナマモノです。

ぜひより多くの方に空間共有をして頂きたいと思っています。

お待ちしております٩( 'ω' )و

そして、

あまとん展示販売企画「旨辛とんぼ」も

着々と準備が進んでおります♫

ぜひスペースにお越しください❤︎

面白いことは書けません!

以上、之介でした!


みなさんこんにちは!

秋になって温泉に行きたいしんちゃんです。
創己祭まであと一週間を切りました。
今一番なにをしたいかというと緊張をとりたいです!
本番が近くなり練習のときの皆の雰囲気がピンと張りつめた空気になってきました。
この雰囲気はとても好きなんですけど、まあドキドキの収まらないこと!
旅行の前の晩にドキドキして眠れないことってありましたか?
自分は最近ずっとそんな感じです!
そんなときは音楽を聴いて寝るんですが、実は今回の舞台で使う楽曲がとてもいい感じの曲ばかりなんです。
今回、クラシックやジャズの音楽を使うのですが夜に聴くといい..。とてもいい..。
さあ今夜は何を聴こうか!
みなさんは最近どんな音楽を聴いていますか?
もし、いい感じの曲ありましたらぜひ教えてください!
それでは公演のときにお会いできることを楽しみにしています!

また、あまとんの詳しい活動の様子はツイッターに載せています!
こちらもぜひご覧ください!

@amaton_info

実は最近引っ越して今は修羅場というところに住んでいます。
住み心地はあんまり良くないかなあと思っているくぼみです。こんばんは

あと9日でヤツがやって来るらしいですね
その名も『SOU☆KI☆SAI』
芸文辞典曰く、ヤツは学生の生気を吸い取り輝く魔物────
そして又の名を創鬼災…鬼を創る災い────
恐ろしや
恐ろしや


というのは置いておいて
今回の見どころを紹介したいと思います!!!

まずはうのはなし、衣装がエモいです。とくにメイン二人のワンピースは超かわいい。最高。
話も異色の魔法少女?モノで中毒性が高そうな舞台です。
これはシャブ

次にアンナ、「歌のないミュージカル」と銘打って制作されたこの作品です。
やっぱ衣装がめちゃくちゃ良いです。
とくに昨日後輩が作ってたなんか白いヤツがめちゃくちゃ綺麗で最高だった…

最後に残り月、中島敦の山月記を軸に置いてる話なんですって。
しかもモチーフは山月記だけじゃなくって他の中島作品も出て来るとか、
近年流行りの文豪系ジャンルのオタク、頼むから観に来て欲しい
特務司書の人たち…これは脚本書いた人からのお願い…
そういうわけで独特の世界観を表現した舞台に仕上がっています。
照明とかセットとかが本当に凝ってて役者も粒ぞろいで激ヤバです。
特に衣装が…鬼で…なんとほぼ全部デザインして型紙を自作しています………
特にあのドレスが、本当に、最高だから……絶対に観て欲しい…
なんか学生会企画やらよさこいやら色々かぶってるけどとりあえず残り月を観ろ……!

激団甘辛とんぼ創己祭公演「秋の三物語」にて皆さんのお越しをお待ちしております。
以上、脚本・役者・音響そして衣装のくぼみでした

修羅場へ帰る




今年の劇は甘とん史上初のオムニバス形式です。題して「秋の三物語」!!過去と現在、そして未来を行き来する三つの物語をどうぞお楽しみください!


★演目紹介★


【うのはなし】
【アンナ】
【残り月】


【うのはなし】
ここは戦乱と独裁と貧困と頽廃に満ちている人間界。魔法の力によって人々の魂を救うために、魔法の国からマジカル・リトル・レディがやってきた。しかし、その力を利用しようとする、軍部に捕らえられてしまう…
甘辛とんぼではお馴染みの魔法少女モノです!かわいいマジカル・リトル・レディ達の悲しくも美しい願いを込めた物語です。劇中に謎があり最後まで目が離せません。ぜひ最後まで見てください!


【アンナ】
天才小説家、西村アンナ。彼女の描く世界は、美しく輝き、幸せで、どこまでも続く理想郷…
演出曰く、「歌わないミュージカル」!新歓公演「ショウパブルーブル」の振付指導が再び演出を務めます。天才小説家の女の子と、その恋人だった男による、過去と現在を行き来する物語です。クラッシックからジャズまで、めくるめく音楽とダンスの展開をお楽しみください!


【残り月】
「きっとぼくもお前に殺される」
ある夜、中島敦の娘は「狐憑きつねつき」と名乗り、災いを招く文字の精「文字禍もじか 」に物語を作って聞かせる。それは彼女の父の代表作、「山月記」の後日談であった…
中島敦の「山月記」をもとに作られた物語です!蠱惑的な文字の精「文字禍」と、文字禍に憑りつかれた小説家で中島敦の血を引く「狐憑」のやり取りから、山月記の世界が展開されます。光と影の演出がとても綺麗です!ぜひ見に来てください!


今年も三つともとてもユニークで見ごたえのある劇となっております。
開場は10:30~、開演は11:00を予定しております。10月13日、富山大学高岡キャンパスのB-116、講堂にぜひお越しください!
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
プロフィール
HN:
激団甘辛とんぼ
性別:
非公開
職業:
演劇人
自己紹介:
富山大学高岡キャンパス
を拠点に活動しています。

コメディ、シリアスから
感動ものまで
幅広いジャンルに
チャレンジしています!




ご連絡・ご質問はこちらから
Twitter
最新コメント
[09/10 Lola Wilson]
[09/10 https://latestfashiontrends.net]
[09/10 Craftlot]
[09/09 quest bars cheap]
[09/07 online psychic]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
バーコード
携帯版はこちらから!
Admin / Write
忍者ブログ [PR]