忍者ブログ
富山大学高岡キャンパスを拠点に活動している演劇集団 激団甘辛とんぼの公式BLOGです!
はじめまして。1週間ほど前にあまとんに入ったいちねんせいです。晴れの国からやって参りました。
大学に入ってからひらがなの魅力に気づきはじめ、「1年生」ではなく是非とも「いちねんせい」と書きたいものです。

さて昨日は七夕でしたが、僕の中では経験上七夕の日はだいたい雨か曇り、母曰はく「”七夕の”、”雨”(和歌の修辞法、序詞的な意味で)」だそうで、僕は七夕の日に晴れたことがとてもとてもうれしかったです。が、その日の夜は月が明る過ぎて天の川は見えず、興ざめである。。。

木曜日はオープンキャンパス公演の練習をしました。僕は事情があってキャストはできないので他のメンバーが練習しているのを見ていましたが、演じる人のオーラに圧倒されておりました。個人的な感想ではあるのですが、団員の一人がオペラ座の怪人のラウルに見えてきて今にも「♪涙おふきー心静めーてー♪(All I ask of you)」と歌い出しそうと思うと同時に、いつか聞きたい!

このとおりミュージカル大好き人間です僕

ではではそれではこの辺で失礼します。ごきげんよう


PR
どうも、唯一の3年「天、」です。

今の甘トンの状況が
3年...一人
2年...七人
1年...八人
と、富士山型となっているのですが
今年は人数が一気に増えてびっくりしています

ところで、もうすぐ七夕です
学生になると祝日をただの休日のボーナスと
捉えがちになるので
久しぶりに七夕というのを実感しました
戸出に行っていたら目に見えて実感できるんでしょうね

みなさんの七夕の願いはなんでしょう
願いは「安定した毎日」といったところでしょうか
なんか学生とは思えない願いですが

しかしながら、
改めて人間はいろいろなものを
願いを叶えてくれる物体に変えているんだと思います

人形に願いを込めたり
お菓子に願いを込めたり
ただの紙や石に願いを込めたり

自分は、どの「もの」にどんな「願い」を込めたのか忘れがちになるんで
七夕の短冊みたいに
付箋で願いを貼り付けておくのはいい案だと思いました
これならまだしてない「願い」があるのかどうか
確認できますし
どの「もの」がよく叶えてくれるのか
統計をとることができますしね。


みなさん、おはこんばんちは!そして初めまして!
2年のみくをです。
”を”は関西では難しい方の”お”と言いますが、みなさんのお住みの地域ではなんと言いますかね?

そんなことより!

月曜日と木曜日の報告をします!
(二日とも私だったのに、忘れていただなんて....言えない!言えるわけなぁい!)

月曜日は、公演候補の脚本の読み合わせでした。
ネタバレになってしまうので、この場でどうだったかは秘密ですが、私にとって非常に興味深い内容でありました......。
その後は、演出ディベートをしました。かなり白熱した討論会になりました....(=a=)


木曜日は、公演の脚本決めでした。ここでは筆舌尽くしがたいような討論や話し合いが行われましたが、なんとか帰宅時間までには決まることのができたので、ホッと一安心です。


さて、脚本も決まったところで、これから創己祭準備が本格的に始まります!
各々気を引き締めて頑張るように!

では、まったね〜

初めまして、甘トンネームがとくにないとゆうか考えていなかったしがない1年生です。


ブログを書いていたら、もうすぐ書き終わるところでスマホのバグで全部消えました。誠に遺憾である。



木曜日は最初1年だけだったので発声をして、その後自分は初めて外郎売りに出会いました。滑舌が悪い自分は見事に爆死しました。頑張りたい........です。



先輩が来なさってからは、一昨年に公演したらしき合唱部先輩の台本読みをしました。ジャンケンで決まった役がかわいい女の子(?)で気後れしましたがちゃんとしました(できたとは言ってない)。


もう一つの台本は、言っていいのかわからないので、うらまっくすの反応が面白すぎて自分の腹筋が死んだことだけは記しておきます。



それではまた~次は誰が書くかはわからないですが、自分よりきちんとした文を書く人だと思うので期待しておいて下さい。

はじめまして。
白い城のある県から参りました、うらまっくすと申します。そうです、勝手に付けました。某あいつのようにパツパツですが白くはありませんよ。
他の団員の皆さまからはうらちゃんと呼ばれております。(私の願いを皆さまがきいてくれたのです)
某眼防御21と60代の某ミュージシャンが好きです。
最近は5000兆円と某獣人友達がマイブームです。同級生と安易に友達化して暴れ狂うやばんちゃんになるのが楽しい今日この頃です。芸文がやばんなちほーになれ。たーのしー!
6月5日月曜日の活動は、少し(かなり?)珍しいものでした。
(^o^)一年次しか居ない!!(^o^)
自分たちだけでメニューを考えるのはかなり難しかったけれども、とても良い経験になりました。普段の活動を思い出しながら、先輩方の見よう見まね(?)で…。
どうしても主観的にはなりますが、活動を紹介しますね。
まず発声。
舞台に横になってやることで腹式呼吸を意識したり、息が何秒続くか測ったり。字ずらしとスタッカートも。
いつもよりじっくりできたかな?と思います。
次にえだたる。えだたるってどんなものか?
その場で駆け足、枝と言われたらしゃがみ、樽と言われたら飛びます。ストップの合図で動作を止め、発声、これを続けるものです。
これが案外きつい。終わった後は大体息が上がっています。今回も例に漏れず…。
3番目は外郎売り。滑舌を良くするためのちょっと長めの文章です。
私と某んぬ氏は「お茶立ちょ茶立ちょ、ちょっと立ちょ茶立ちょ、青竹茶筅でお茶ちゃっと立ちゃ」で即死でした。
今日載せている写真はその時のものです。
4番目は社長と社員のゲーム(?)。
まず何の会社かを決め、一人が社長役、他は社員役。椅子に座った社長に、社員は質問をしに来るのです。
ここでは色んな役を楽しめました。なめ切った社員、ぶりっ子な社員、コスオタな社員…貿易会社と時には、うらまは社会の闇に葬られました。質問だけで短いストーリーが作れるのがこの活動の面白いところですね。
最後に椅子に座りたい人のお話。
引きこもりのハルヒ好きの息子VS50代の母
川と一体化する男VSその男に椅子を奪われた男
怪我をした男VS自分を不老不死と思い込んでいる中二病
椅子取りは個性が凄く出て、私は凄く好きです。皆さまの発想力に日々腰を抜かしております。
このようにして月曜日の活動は終了したのでした…。
今日が水曜ですから、明日もあまとん!
明日のブログ担当は未定ですが、きっといい記事をお届けしてくれることと思います!(無意味なプレッシャー)
最後になりますが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
それでは皆さま、また会う日まで。ごきげんよう!


お初にお目にかかります、あまとん史上一の輝きを誇るピカピカの1年生女子新入劇団員です。ごめんなさい!半分ぐらいウソです!
(※よいこのみんなはどこまでがウソなのか推理してみよう)
あまとんネームが決まらず、同級生にアイデアを募ると見事に迷走してしまいます。

我は光と闇の狭間で迷える子羊………………

子羊いえばラム肉のケバブが食べたかった気がする〜〜!!美味しいですよねアレ!!!

もう少し私のあまとんネームについての駄文を読んでやってください

あまとんの中のいい子に私のあまとんネームを募って案としてよく出てくるのが

パパ と ファントム
           性別 #とは

どうやら友人曰く私があまとん1年のパパ、そしてスパイシーかずおがママらしいです。
…あんなお嫁さんがいたら幸せだよなあ………
ファントムが候補に上がってるのは、前回担当のクリスティーヌ(仮)の歌った3回のオペラ座の怪人のうち2回のファントム役が私だったからです。正直こっちの名前もしっくりこないのでなんかいいの考えてほしいです…近代文明をかなぐり捨てた洞穴の原始人みたいな感じの名前でもいいから………
ついつい前置きが長くなってしまいましたね、付き合っていただき申し訳ありません…
今回のあまとんもなかなかに肉体派でした。
まずある程度人が集まるまで教室で待ったら、講堂に向かい、声出しをして、練習開始。
前回の鬼のような発声スクワットからの全身を使って行う緊張&脱力………
まず最初に全身に力入れて磔になってるみたいなピーンとした姿勢になって、そこから指先→手首→肘→………→膝→足首→足指と言った順で力を抜いてゆき、(全身脱力してるのでステージでみんな横になってる)その体勢からまた順番に体を緊張させていって元の磔みたいな姿勢に戻るといった練習をしました。体が思うように言うことを聞いてくれなくて難しかったです……
そして二日後に筋肉痛がきました。笑えないから代わりに笑って欲しい、切実に!
あれ?私が入ってるのって文化系サークルでほんとにあってる?(あってたらいいな)


今、あまとんの一年生では10月の創己祭公演に向けて脚本を練っています。ネリネリ
たまに誰かが設定や試作を持ってきてくれるのですが、みんなの想像力に感嘆の声が漏れるばかりです。かずおくんとか、かずおくんとか、
あとアレです、物語は書いた人の経験とか内面とかモロに出てくるのものなんだなあって書く側にまわってみて改めて思い知らされてます…ヒイ………
ともかく今書ける、なるべく良い脚本を!なるべく締め切りに間に合わせて!作りたいな!
そして良い劇を!


更新するのが遅れてしまったので今回はこの辺でさようなら
以上、一年生女子新入劇団員でした。

こんばんは。
今年度新入部員の一年生です。

あまとんネームはまだ決まっていませんが、現在そのあまとんネームがクリスティーヌになるのを全力で阻止しています。カラオケで「オペラ座の怪人」のクリスティーヌパートを3回歌ったのが原因なのはわかってます、ファントムもやればよかったと反省しております。でもそれにしたって名前がビッグすぎではありませんか…?そんなことしたらファントムに消されるやつじゃないですか。


それはさておき、昨日のあまとん活動は、なかなかに体力を消耗するものでした。スクワットをしながら発声したり、顔の体操をしたり、3グループにわかれて前のグループの演技を倍のパワーで演じたり。演劇経験の豊富な見学者も来てくれたので、とても盛り上がりました。
私は発声があまり成っていないので、なかなか声が届きませんし、のびません。練習の必要がありますね。

5月最後の活動ということで、いよいよ明後日から6月です。夏が近づいてきますね!創己祭にむけての練習や合宿が楽しみです。
ぼくらの青春といえば夏ですから、夏といえばあまとんなのです。


あらら、思いの外、記事全体に対する「オペラ座の怪人」ネタの割合が高くなってしまいましたが、今日はこのあたりで。

ぼくらの、青春!
最近、暑い日が続きますね~皆さん。
こういう日が続くと美味しいアイスが食べたいです。
●ーゲン●ッツのほうじ茶ラテ、美味しいですよ。

初めまして、はづです☻
二年生ですが新入生です。演技は初心者ですが、演じることが大好きです。

今日はダブルスで吊り橋をしました。

私はこれが2回目の吊り橋だったんですが、即興劇って本当に面白いですよね。
その時、その瞬間に出た言葉や表情、仕草によって物語が一変していきます。
今日も不思議な世界が生まれました。
記憶が曖昧ですが、
ちょっと紹介しますね・・・

・核弾頭の話から何故か人間の顔の皮の話へ・・・

・あの世へおじいちゃんを連れて行きたい死神と結婚式をあげたいカップル

・宇宙人に皇族が連れ去られる陰謀を阻止すべく駆けだした二人の前に立ちはだかる、世間知らずでコミケに行きたいセレブ・カノエ姉妹

・女性カップルと子供カップルの愛の押し問答

どうですか?どれも一体どんな会話が繰り広げられたんだ・・・って想像したくなりませんか?
4つめの愛の押し問答は動画があるそうで(笑


世界に、役に入り込んでいくあの感じが最高です。
演じるたび頭の中はパニック状態ですが、毎回色んな事演じられて幸せですし、皆さんの演じている姿を見ていると、新しい一面に出会えているようで楽しいです。この激団甘辛とんぼでもっと色んな役に出会っていきたいです。
そして、今日はもう一人新しい一年生の方が見に来てくれました!ようこそ!

今日の活動も楽しかったです。明日も早いのでもう寝ます・・・( _ _)
最後に、今日のダブルス吊り橋で私と一緒だった相方ちゃんに感謝を!

おやすみなさい☽



サークル活動があるたびに表情筋が鍛えられている気がする、どうも1年生の んぬ です。はじめましてですね。どうでもいいですけど、んぬって言いにくいですよね。

活動していると、先輩や同級生の返しの上手さや語りの巧みさに驚くことばかりです。じわじわ追いつめるとか、ガツンとアクの強い世界観をぶつけるとか、!?ってなる情報を入れてくるとかエトセトラエトセトラ… その中でも一番驚くのが、即興劇の中で相手に助け船を出すことです。即興なので筋書きはありません。矛盾しないように物語を進めることに精一杯で、相手が返しやすいように なんて考える余裕ないです。でもそういった助け船を出せると、相手も助かりますし自分が考えた結末に誘導することができます。その助け船を感じとって上手くのれるかもけっこう難しいんですが… もっとキレイにまとめられるようになりたいと思う今日この頃です。

今日は何個かの言葉の中から2個を選び、それぞれ最初と最後のセリフに設定してつじつまが合うように演じるという練習をしました。その「何個かの言葉」は団員が考えたもので、私も1個出しました。そのセリフは「なんかそれって人生みたいだね」 。これが最後のセリフに設定されてしまったので演者の人は 人生とはなにか について3分で考えて演じなければいけなかったみたいです。すごい難しいセリフを考え出してしまって申し訳なかったです。反省はしていません。

今日新しいメンバーが一人増えました。めでたい。まだまだ募集中ですよ。
皆さんは、人前で緊張しますか?もしプレゼンや面接で堂々と振舞いたいなら「あまとん」をおすすめします。
はじめまして。1年生のスパイシーかずおです。
この劇団に加入してから、もうすぐ一か月が経ちます。
少し肌寒かった季節がまるで嘘のよう。気がつけば5月もあと半分です。この一か月は、自分にとってはじめてのことばかりでした。演劇がそのひとつです。みなさんは舞台に立ったことがありますか。ステージから客席を見渡したことがありますか。だれかになりきったことは?
自分は、この一か月でこれら全てを体験しました。
吊り橋の向こうのじゃがいもを買いたい人。驚くほど薄いランニングマシーンをプレゼンするジョブズ。穏やかだけどブラックなエンマ大王。ステージの上では、どんな人にもなれます。もちろん、ガッチガチに緊張します。めっちゃ恥ずかしいです。
でも、世界広がりますよ。普段味わうことのできない体験ができます。
一緒にどうですか。あと6人ほど募集しています。
1  2  3  4  5  6  7 
プロフィール
HN:
激団甘辛とんぼ
性別:
非公開
職業:
演劇人
自己紹介:
富山大学高岡キャンパス
を拠点に活動しています。

コメディ、シリアスから
感動ものまで
幅広いジャンルに
チャレンジしています!




ご連絡・ご質問はこちらから
Twitter
最新コメント
[10/19 Best Break Dancer In The World]
[10/17 bandar casino teraman dan terbaik]
[10/17 dewabola14.soup.io]
[10/11 www.linux.ca]
[10/11 www.linux.ca]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
携帯版はこちらから!
Admin / Write
忍者ブログ [PR]