忍者ブログ
富山大学高岡キャンパスを拠点に活動している演劇集団 激団甘辛とんぼの公式BLOGです!
こんにちは!
大変遅れ馳せながら、激団甘辛とんぼ第18回公演『麗しき乙女たちの肖像』全2回の公演が無事終了いたしました!
再公演センパイ役兼助演出のすーです。
(223先生、更新遅れてごめんなさい…!)
ご来場いただいた皆様、ブログ・Twitterなどで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

再公演からももう1週間以上が経ち、今日で10月が終わってしまうんですが、なんだか実感が沸かずにいます。
実は一昨日も公演のときの夢を見て、まだまだ余韻から抜け出せていない今日この頃でございます。

終わってしまったから言えることですが、今回の公演の練習は実はものすごく波瀾万丈でした(笑)
人が全く揃わない8月、演出さん不在で頼りない助演出に振りまわされる9月前半、跳び箱を探して走り回った9月後半(以下略…)と、数々の難関を乗り越えてようやく漕ぎ着けた公演だったのですが、その分得るものも大きい公演でした。

1年生の3人は、この公演を通してものすごく大きくなりました。
のんたんは、マヨという強烈でネタ要素満載の役を最後まで演じきってくれました。自分で小道具のミニマヨネーズや衣装のマヨヘアピンを作ってきてくれたりと、マヨへの愛は役者陣の中で人一倍!練習を重ねる度にだんだんマヨにしか見えなくなっていく、すごい子です(笑)
ジャリ役のゆーみんは、等身大で自然に、繊細で難しい役を丁寧に作り上げていってくれました。台詞のひとつひとつに真剣に向き合って、感情の込め方を研究するストイックさはちゃんと演技にもあらわれて、本番が近づくにつれて普段の立ち居振舞いや放つオーラもジャリになっていく様子には驚かされました。
そして、ひよりんは1年生で入部初舞台で演出の大役を果たしてくれました。沢山のハプニングが重なった中で練習をまとめていくのは本当に大変だったと思います。ありがとう、お疲れさま!!物怖じせずにしっかりとした口調でダメ出しをしてくれるひよりんの存在は、すごく有難かったです。
この3人がいてくれたからこそ、今回の公演が無事に千秋楽を迎えることができたと言っても過言ではありません。

センパイ役ダブルキャストの相方、ぺーちゃんには沢山勉強させていただき、オト役のくまとは2年ぶりの共演で、安心して身を任せることができました。
ムック役のまっしゅとは去年の青田さんを見て以来ずっと絡みたいと思っていたので、念願叶って嬉しかったです。米俵役の馬場ちゃんは、クールビューティーでミステリアスな役どころながら天然も炸裂して、沢山笑わせていただきました(笑)

照明のゆうゆ&なみこさん、音響のすいちゃん、衣装のおさよ、大道具の合唱部くん、広報の223ちゃん&たばー、お手伝いしてくれたゆうちょ、なっきゅ、ゆうがくん、誰1人欠けてもここまでは来れなかったと思います。ありがとう、お疲れさまでした!

今公演、このブログをもって私はあまとんを引退しますが、最後にこのメンバーで公演に携われて本当に幸せでした。これからのあまとんの活躍に期待です!笑
僕らのー、青春っ!!お疲れさまでした(*´︶`*)ノ
PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
398  397  396  395  394  393  392  390  389  388  387 
プロフィール
HN:
激団甘辛とんぼ
性別:
非公開
職業:
演劇人
自己紹介:
富山大学高岡キャンパス
を拠点に活動しています。

コメディ、シリアスから
感動ものまで
幅広いジャンルに
チャレンジしています!




ご連絡・ご質問はこちらから
Twitter
最新記事
最新コメント
[08/18 engage in poker Online with a billionaire]
[08/11 Jack]
[08/02 Portal sobre a ejaculacao precoce]
[07/13 Paulo João]
[07/04 João Bryan]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
携帯版はこちらから!
Admin / Write
忍者ブログ [PR]